BLOG

100%全て、ヘルパーさんや事業所が悪いですか?

ピアカウンセリングをさせていただいてると、ヘルパーさんや事業所との関係で悩んでる人がとっても多いです。

自分に全く否がないのに、不当な扱いを受けたという人には、その理不尽さにお互い涙し、どうしたらいいかを話し合います。

ただ、よくよく傾聴させていただくと、必ずしも一方的にヘルパーさんや事業所が悪いわけじゃないということに気づくこともあるんですよね。

「100%全て、ヘルパーさん(または事業所)が悪いと思いますか?」

「ご自身の言い方や行動は、100%、絶対に間違ってなかったと言いきれますか?」

とお聴きすると、「う~ん、100%って言われると…。私もムキになって、嫌な言い方をしたかも知れません。うん、言っちゃったと思います。今気づきました。」と仰います。

そう気づいた瞬間から、ジワジワと色んなものが見えてきます。

一方的に相手が悪いと思い込んでたこと。

ヘルパーさんと当事者である前に、人間対人間の関係であること。

これくらい言わなくても分かってくれるだろう、または、分かってくれるのが当然、と決めつけていたこと。

コミュニケーション不足であったこと。

そういうことに気づけた時、相手に対する態度も少し柔らかく変わります。
そうなると、相手の、自分に対する態度や接し方にも変化があらわれます。

ヘルパーさんや事業所との関係も、人間関係の一種。

人の悩みの9割は人間関係からと言われてる中、私たち当事者とヘルパーさん (事業所) という、生きてく上で切っても切れない関係に問題を抱えていると、毎日が憂鬱でストレスですよね。

問題が、無視できないくらいに大きくなってしまった時、一人で思い悩まず、是非お話 聴かせて下さい。
一緒に解決を目指したり、視点を変えてみることはできないか等、見つめてみましょう。

関連記事

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    PAGE TOP