BLOG

批判された時の対処~嫌な批判をしてくる人には~

海老蔵さんが批判されて叩かれてるそうです。

人には好き嫌いがあるし、嫌いなら嫌いでもいいんだけど、過去がどうであれ、今、変わろうとして頑張ってる人を批判するのは、見ていて気持ちのいいものではないですね。

批判には2種類あると言われています。

・建設的な批判
・ただの人格否定

建設的な批判なら、受けた自分も反省する点や勉強になることも見えてくると思うけど、人格否定を含んだ批判は、どんなにブレない自分でいても、やっぱり言われたら誰だって傷つき凹んでしまいます。(。>д<)

批判に対して言い訳したり、「そうじゃないんだ」って正当的に主張しても、またそれに対して批判されてしまうから、海老蔵さんのように大物で影響力のある人は、傷ついても悔しくても黙っているのが一番ですよね。

じゃあ、私たちみたいな一般人が、誰かに批判された時はどうしたらいいでしょう?

口で言われた場合や、今はSNSの時代だから、批判的なコメントを書かれることもあると思います。

批判された時の対処

 

突然、思ってもみない批判をされた時は、動揺してしまって言葉が出なかったり、カチン!ときて言い返したくなってしまうかも知れませんが、

とりあえず、「そうですか」や「分かりました」と、まず言って、一呼吸置いてから、

「どういうところが○○で、どうしたらいいと (どうしたら良くなると) 思いますか?」と聞いてみるといいと思います。

それに対してちゃんとした答えをくれたら、建設的な批判として受け止める。

「そんなこと分からんのか」とか、「そんなこと自分で考えろ」等と言って教えてくれないようなら、その批判はスルーしていいと思います。

世の中には色んな人がいて、妬みやひがみ、羨望などから、建設的な批判じゃなくて、人格否定を含んだ批判をしてくる人がいます。

そういう人は相手にしなくても、必ず味方はいるものです。

そして、動揺したり怒りが湧いてきた自分には、「気にしない、気にしない。そういうこと言う人もいるんだね~。」っておまじないのように言ってあげて下さいね。(≧▽≦)

ピアカウンセリング&コミュニケーションTomorrow 前田真規でした♪

関連記事

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    PAGE TOP