無料相談

bear-apple

無料相談をお受けしています。

直接対面、zoomのビデオ通話のように、お顔、声色などから感情的反応を読み取ることができないため、文字だけのやり取りによるデメリット(*)もありますが、より多くの方にご利用いただけるようにご用意いたしました。

【相談例】

○病気の辛さ・苦しさ
○親、配偶者の介護
○子ども(障害児・者)の介護
○仕事の悩み
○家族との関係
○ヘルパーさんや医療従事者との関係
○障害者の恋愛・結婚
○自立生活…etc.

時々、改行なしでびっしりの長文を送って下さる方がいらっしゃるのですが、申し訳ありません、とっても読みにくいので、適度なところで改行を入れて、読みやすい形で送っていただけると有りがたいです。

(*)顔を見て、目をみて、表情の変化を見て会話をする。

他にも語気、ちょっとした口の動き、言葉と言葉の間、視線など、様々なノンバーバルコミュニケーションがあります。

これらを介さない文字だけのやり取りの場合、真意を読み取ることが難しいこともあるというデメリットはあります。

無料相談は↓のフォームからご送信下さい。
2日以内にお返事させていただきます。

 

PAGE TOP